Facebook Twitter RSS
Slider Slider Slider Slider Slider
formats

初穂曳(神嘗祭をお祝いし、神様へ感謝を込めて初穂を奉納)

2015年9月10日  おしらせ、イベント / メディア関係

神嘗祭をお祝いし、感謝の気持ちとともにその年に獲れた新穀(お初穂)を奉納させていただく行事、それが初穂曳です。

初穂曳は、10月15日(外宮)と16日(内宮)に行われます。

お木曳行事やお白石持行事と同様に、外宮へは奉曳車で陸曳により、また内宮は初穂船で五十鈴川を遡る川曳によりそれぞれ初穂を奉曳し、両宮へ奉納いたします。

 

初穂曳

特別神領民《10月15日(木)外宮》のお申し込みは終了しました。