Facebook Twitter RSS
Slider Slider Slider Slider Slider
formats

さっぽろ雪まつり ありがとうございました

伊勢神話の旅、大雪像を出展したさっぽろ雪まつり。無事終了いたしました。
写真展、伊勢の特産ブース、伊勢志摩PRブース、木遣りのステージなど、連日の大盛況でした。
ご来場いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

写真は、ろうそくでの雪像ライトアップ。手作りのやわらかな灯りで名残惜しい最終日の夜を演出しました。

formats

2月5日 さっぽろ雪まつりが開幕しました

大雪像「伊勢 神話への旅」が出展された
「第64回さっぽろ雪まつり」が開幕しました
(開催期間 2/5~2/11)

高さ15メートルの「伊勢 神話への旅」大雪像は大迫力!
北海道でも伊勢の注目度は高く、伊勢ブースも大盛況です。

●さっぽろテレビ「雪まつり」サイトでの「伊勢神話の旅」紹介

↓会場の様子をライブカメラでご覧いただけます

さっぽろ雪まつりSTV・ライブカメラ

formats

広報紙「伊勢のお白石持行事」第6号を発行しました

地元向きの広報紙「伊勢のお白石持」第6号が発行されました
1月に伊勢市内の新聞折り込みとして配布したほか、
無料配布用としてご用意しています。
必要な方は、ご遷宮対策事務局にお問い合わせください

本ホームページ内の「広報・資料」コーナーにもPDFデータで掲載しました
ぜひご覧ください
●広報紙「伊勢のお白石持」 

formats

2月の「さっぽろ雪まつり」に伊勢をモチーフにした大雪像を出展

 平成25年2月5日から2月11日の間に開催される「さっぽろ雪まつり」で「伊勢」をイメージした大雪像が制作されます。

 会場近くで宮澤正明写真展「伊勢神話への旅」も同時開催され、全国から200万人の人が訪れるという大規模な雪の祭典会場に、伊勢へ思いを馳せることができる空間がうまれます。伊勢への観光案内や伊勢志摩地域の物産販売ブースも設置し、伊勢志摩を全国にPRするべく企画を準備しています。

 北海道まで足を運ぶのは難しいかもしれませんが、会場の中心、注目度の高い4丁目会場ということもあり、会期中は全国放送のテレビ情報番組等でご覧になる機会があるかと思います。今年の「さっぽろ雪まつり」、ぜひ、ご注目ください。

formats

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます
いよいよ本年、第62回神宮式年遷宮伊勢が大いに賑わう一年がはじまります。

お白石持行事は、神宮とともに生きてきた伊勢のまちの民として敬意と感謝を込めて担う20年に一度の責務と考え、この特別な役割を担うことに誇りを持ってご奉仕に務めます。そしてそれが伊勢のまちづくりへのエネルギーになると信じて、伊勢の伝統をまた次の世代へつなぐことができるよう、伊勢市をあげて事業に取り組んでまいります。ご賛同、ご協力いただけますようよろしくお願い致します。                                                                           

                                            平成25年1月  御遷宮対策委員会

※本年は例年のイベントや諸行事に加え、ご遷宮に伴い参拝者、観光客も増加することが見込まれます。またお白石持行事では時期によって市営駐車場の利用制限もあり、混雑等を回避するために市内交通規制などが多くなりますので、あらかじめ発信される情報を参考にして伝統行事の遂行にご理解、ご協力いただけますようお願いします。

formats

御白石奉献団連合会が開催されました

平成24年11月30日「御白石奉献団連合会」が開催されました。

この連合会では、伊勢市内全団の団長が揃い、来年のお白石持本番に向けて、全体の申し合わせ事項、奉曳や奉献にあたっての諸注意などを盛り込んだ奉献要項づくりに向けて協議をしています。

奉献団の準備も本格的に動き出しています

 

 

 

formats

「木遣り隊」募集(特別神領民の奉曳を助ける役割です)

伊勢の若くて元気な皆さん!
伊勢の民俗行事「お白石持行事」を盛り立てる
サポーター(ボランティア)として参加しませんか?

特別神領民とは全国の神社関係者、伊勢神宮崇敬者のみなさんを全国からのお客様をお迎えし、お白石の奉献をしていただく事業です。
神宮の車で奉曳する特別神領民の中に入り、「木遣り」として、または木遣りと同じように行動し、奉曳を盛り立てるサポーターとしての参加者を募集しています。
(車の曳き手ではありません)

全国の方に伊勢の文化を伝え交流する機会として、平成25年のお白石持行事では期間中、約7万の特別神領民をお迎えする予定です。ぜひ、お誘い合わせてご奉仕にご参加ください。

何件かお問い合わせがありましたので、募集について以下の項目★を追加記載します。

★基本的に地元・伊勢の方に担っていただくことを想定しています。
★伊勢近隣で、奉曳に興味があり、当日朝6時には開催場所に自力で到着できる方であれば参加は可能です。(ご遠方で、奉曳未経験の方は、お断りすることになると思います)
★「奉曳」のかたち、役割を理解していただかないと、役割として機能できないため、未経験の方は、説明会や練習に参加していただく必要があります。実際にどういうものか知っていただいた上で、「やれる、やれない」を判断していただければ結構です。
★奉曳のサポートなので、お白石を奉献するところ(御垣内)へ同行することはありません。お白石持ち特別神領民の一般参加は募集していません。

◆募集要項

事務局にお名前とメールアドレスを登録いただければ、日時等をご連絡します。参加日はそれからでも結構です。団体での登録の場合、出られる日程が決められるようでしたら、早めにご予定を連絡いただければ助かります。
■参加条件
①3人以上の団体・グループで参加できる方
★団体・グループで参加登録してください。但し、参加する日はバラバラで(一人でも)かまいません。1日だけでも参加できますが、できれば複数日でれる方がのぞましいです。
★町の奉献団の木遣りチームでまとめていただくのも歓迎しますが、その際は参加する由を、団長など責任者にかならずご相談し、参加の許可をいただいた上でお申込み下さい。団を通じてのお申込も受け付けています。その際も木遣グループの責任者の連絡先を提出していただきますようお願いします。
★個人(お一人)での参加希望の場合、伊勢神宮奉仕会青年部の木遣部の練習に1回以上参加することとして、青年部準メンバーとして登録して頂きます。
②祭り衣裳を自分で用意できる方(ジャージ、トレパン、スニーカーは不可)
★町の法被を使用する際は奉曳団の許可を得て下さい。 
★希望される方は、特別神領民と同じような白い伊勢の法被を購入できます。
③木遣りのウケができる方(奉曳経験のある方がのぞましいです)
★木遣りを唄えなくてもかまいません。
★唄える方は申し出て下さい。但し、唄って頂けない場合もあります。
④各車の運行責任者の指示に従って行動して頂ける方 
⑤年齢、性別は問いません。
⑥報酬はありません。
⑦説明会にご参加ください。
★当日の行程や注意事項を事前に説明会を開催しますので必ず参加してください。(代表の方だけでも結構です)事前に登録いただいた方に説明会、その他関連行事の予定をお知らせします。
問:御遷宮対策事務局
   TEL0596-25-5215(担当:金森、森本)
mail: osiraisi@amigo.ne.jp

 

■参加時間(予定 ※詳細は未定です。目安にしてください)
6:00     現地集合 
8:00~9:30  奉曳
10:00~12:00  もてなし広場(木遣披露など)
集合から解散まで約 6時間  
※但し、8月4日(日)のみ午後の開催です 

第 1週【内宮】
7月27日(土)28日(日)29日(月)
第 2週【内宮】
8月2日(金)3日(土)4日午後(日)5日(月)
第 3週【内宮】
8月 9日(金)10日(土)11日(日)12日(月)
第 4週【外宮】
8月18日(日)19日(月)
第 5週【外宮】
8月23日(金)24日(土)25日(日)26日(月)
第 6週【外宮】
8月30日(金)31日(土)9月 1日(日)

 

 

 

——————-
※伊勢神宮奉仕会青年部について
会員は随時募集中です。

伊勢の民俗行事「奉曳」を伝承するとともに、
神宮へのご奉仕をする会員組織です。

 20年ごとのお木曳、お白石持行事だけではなく、伊勢の大切な民俗行事の意義や技術を伝承していくために、毎年10月の神嘗祭に併せ、収穫したばかりのお初穂を奉納する「初穂曳」をはじめてから、約40年。その他、神宮行事へのご奉仕など、45歳までの青年層が中心となって、通年を通して活動してます。特別神領民のご奉仕は中でも最大の活躍の場です。
 お木曳・お白石持で奉曳や神宮にご興味を持たれた方、木遣り志望の方、何も知らないのでこれからやってみたいという方、男女問わず入会できます(45歳を超えていても青年部を支える立場でご参加いただけます)。

問:御遷宮対策事務局 TEL0596-25-5215(担当:澤村)

formats

「お白石持行事」の日程について

「お白石持行事」の日程については、下記をご参照ください。

http://isesengu.jp/siraisi/Schedule.html

《お知らせ》
「お白石持行事」におけます特別神領民の奉献につきまして、一般募集は致しませんので、ご了承ください。

formats

公式ブログの開設について

御遷宮対策委員会では、関連事業について最新の情報をお伝えするためにブログを開設いたしました。
●お白石持行事の事前情報
●各奉献団の皆様へのおしらせ
●御遷宮対策委員会が関連するイベントやメディア情報
などを掲載します。できるだけ素早くお知らせできるように心がけますので、ご高覧下さい。