外宮領陸曳

神嘗祭をお祝いし、
感謝の心で
お初穂を奉納

15日の外宮領陸曳は、神宮の3台の奉曳車を使用し、お木曳・お白石持の荷締め技術を伝承する意義もあり、それぞれにお木、樽、そして米俵を積み、たわわに実ったお初穂が飾られます。曳き手は伊勢の町衆(各町から参加する市民の有志)や次世代を担う皇學館大学生、伊勢の子どもたち。そして県内外から神宮への崇敬の気持ちで参加される特別神領民による奉曳もあり、木遣り唄が秋空に響く中、約1500名が「エンヤー」のかけ声で車を外宮北御門に曳き入れます。そして初穂やお米をそれぞれ手にして外宮へ奉納、収穫への感謝をこめて参拝します。

交通規制情報

交通規制

スケジュール

戻る

お問い合わせ

主催
伊勢神宮奉仕会
TEL
0596-25-5215