写真

写真


写真 写真

写真

 神嘗祭をお祝いし、感謝の気持ちとともにその年に穫れた新穀(お初穂)を奉納させていただく行事、それが初穂曳です。
 初穂曳は、10月15日(外宮)と16日(内宮)に行われますが、お木曳行事やお白石持行事と同様に、外宮へは奉曳車で陸曳おかびきにより、また内宮へは初穂船で五十鈴川を遡る川曳かわびきによりそれぞれ初穂を奉曳し、両宮へ奉納いたします。
 勇壮な木遣り唄とエンヤの掛け声で賑やかに祝う初穂曳行事を、ぜひご観覧ください

写真 写真

お白石持行事公式ブログ

伊勢志摩観光コンベンション機構